2007年02月05日

第41回スーパーボウル

どうも、よしくんです。
 
今日からまた1週間が始まりましたね。
ただ、今日は1日中そわそわしてたような気がします!!!
まぁ、そんなんは、今日の日記のタイトルをみれば一目瞭然ですが、、、
 
 
今日(現地では昨日)は、第41回スーパーボウルでした!!!
 

 
 <第41回スーパーボウル:コルツ29−17ベアーズ>
 

◇4日(日本時間5日)◇フロリダ州マイアミ、ドルフィン・スタジアム

 アメリカン・カンファレンス(AFC)王者コルツ(南地区1位)がナショナル・カンファレンス(NFC)を制したベアーズ(北地区1位)を下し、36年ぶり2度目のNFL王者に輝いた。史上初めて黒人監督が率いたチームがスーパーボウルに進み、コルツのトニー・ダンジー監督が初の黒人優勝監督となった。MVPはコルツのQBマニングが選ばれた。
 第1クオーターで6−14の劣勢となったコルツはマニングのパスを軸に前進。第2クオーター途中にローズのTDランで逆転した。第3クオーターには2つのFGを決め、第4クオーターにはヘイデンのインターセプトリターンTDで突き放した。
 堅守を誇るベアーズは地元マイアミ大出身の新人ヘスターが、試合開始直後に92ヤードのキックオフリターンTDを決めたが、コルツの攻撃を止めることはできなかった。

 
日刊スポーツより)
 
スーパーボウル 2月4日(日)

[ 試合終了 ]
ベアーズベアーズ
合計 合計
コルツ コルツ
17141Q629
02Q10
33Q6
04Q7
1Q タッチダウン(キックオフ・リターン) 14:46
1Q タッチダウン(パス) 4:34
3Q フィールドゴール成功 1:14
得点経過1Q タッチダウン(パス) 6:50
2Q フィールドゴール成功 11:17
2Q タッチダウン(ラン) 6:09
3Q フィールドゴール成功 7:26
3Q フィールドゴール成功 3:16
4Q タッチダウン(インターセプト・リターン) 11:44
試合時間 3時間31分、観客動員数 74512人

ベアーズ
コルツ
111stダウン獲得回数24
3ランによる1stダウン獲得回数12
8パスによる1stダウン獲得回数11
0相手反則による1stダウン獲得回数1
3-103rdダウンコンヴァージョン(成功-回数)8-18
0-14thダウンコンヴァージョン(成功-回数)0-1
265総獲得ヤード430
48プレー数81
5.5平均獲得ヤード5.3
111ラン獲得ヤード191
19ラン42
5.8ラン平均獲得ヤード4.5
154パス獲得ヤード239
20-28パス(成功-試投回数)25-38
5.3パス平均獲得ヤード6.1
1-11被QBサック数(回数-喪失ヤード)1-8
2被インターセプト数1
5-45.2パントの結果(回数-平均ヤード)4-40.5
147リターン獲得ヤード225
1-3パントリターン(回数-リターンヤード)3-42
6-138キックオフリターン(回数-リターンヤード)4-89
1-6インターセプト(回数-リターンヤード)2-94
4-35反則(回数-罰退ヤード)6-40
4-3ファンブル(回数-攻撃権を失った回数)2-2
21:56攻撃時間38:04

 
Yahoo!スポーツ NFLより) 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
今日は、本来ならLIVEで見たかったのですが、、、
 
 
残念なことに、、、現地では日曜日でも、、、
 
 
 

日本時間では月曜日

 
 

 

つまり、コアタイムがある。。。

 
 
 
まぁ、今週の木曜日には、修論発表のリハーサルが待っているので、、、
 
 
 
おとなしくLIVE観戦を諦めて、研究室活動。。。
 
 
 
 
 
ただし、、、
 
 
 

それもコアタイム内での話!!!

 
 
 
 
コアタイムが終われば、こっちのもの!!
 
 
 
 
5時を少し過ぎたところで、今日は強制終了!!!
 
 
 
ほぼ6時ごろに帰宅して、、、
 
 
その後はずっとテレビにかじりつき試合観戦デス。
 
 
 
 
今日の試合は、最初のキックオフから凄い試合でしたね。
 
 
いきなり、ベアーズのキックオフ・リターン・タッチダウンが決まるなんて、、、 
 
 
開始数秒でいきなりベアーズが7−0とリード。
 
 

所謂、つかみはOK!!! 

 
 
 
その後もベアーズがタッチダウンを奪って、
 
第1クォーターだけで14-6とリード。
 
 
 
 
この試合の前まで、アメリカのTV局のESPNの『スポーツセンター』という番組では、、、
 
 
連日、コメンテーターが、
 
 
『最強のディフェンスを誇るベアーズと最強のオフェンスを誇るコルツ』
 
 
って、言ってたのに…。
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、、、
 
 
コルツのペイトン・マニングは本当に凄かった。
 
 
次々と、ファーストダウンを更新するパスやタッチダウンを成功させるパスを成功させてたからねぇ。
 
 
フィールド全体がしっかり見えてるって感じだったです。
 
 
 
結局、このマニングを中心としたオフェンスで、第2クォーターに逆転に成功して、、、
 
その後は、全く危なげなかったですね。
 
 
 
 
逆に、、、
 
ベアーズのクォーター・バック、グロースマンの連続ターンオーバーは痛かったデスね。
 
 
やけにベアーズのオフェンスの時間も短かったし・・・
 
 
 

確かに相手の38分に対して、21分では… 

 
 
 
 
 
 
今回のスーパーボウルも、
 
 
第4クォーターが始まった時点で、まだまだ勝敗の行方がわからない試合でしたので、、、
 
 
 
今回もグッド・ゲームと言えると思います!!!
 
 
 
今シーズンは、あんまり試合観戦したような気はしませんでしたが、、、
 
最後の試合は観られて良かったです♪
 
 
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
 
英会話スクールのアメリカ人Teachersも
『今日のスーパーボウルは、朝からスポーツ・バーで観戦する』
ようなことを言ってました。
 
多分、今度Teachersの“ビル”に会ったら、、、
スーパーボウル談義に花が咲くでしょうね♪♪ 
posted by よしくん at 21:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32925357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。