2007年02月23日

最近、日記を見てて、、、

どうも、今日2本目の更新です。
どうやら、雨も止んだみたいです。 
 
昼からお仕事ということで、
自分が実験に使ってた試験機の炉のキャリブレーションを行っているのですが
なかなか目標温度に到達しない。
 
普段は、真空中で昇温するのですが、、、
今回は“窒素雰囲気”(つまり窒素中)での昇温。
きっと、そのせいでしょうね。
 
ただ、、、今日は何時になったら帰れるのかな???
 


さて、今回の話題に移って、、、
 
 
 
先日、 フラ〜っとブックオフに行ってきたときに、、、
ゲットした本なんですが、、、
 
『いい言葉は、いい人生をつくる』
                     斉藤茂太 著
 
まだ途中までしか読んでいませんが、、、
この本を大学生協で立ち読みしたときに、
 
“この本、何度か読む価値はあるな”
 
って、思えたのですが、定価の10%引きで買う気になれなかったので、、、
ブックオフで物色してみたら、ラッキーにも発見。
 
300円也。
 
読破したら、ミクシィのレビューにでも書いておきます。
 
 
今は、一応2章の途中を読んでいます。
 
でも、ここまで読んだ中にも、とっても重要なことが書かれていましたし、
 
いろいろ考えさせられることもありました。。。
 
その中から、1つお話したいと思います。
 
この内容は、決して本に書かれている内容と関係はありません。 
 
 
 
 
最近、自分が考える対象に上げているのが“ミクシィ日記”です。 
 
基本的に、僕はミクシィ日記は友人(マイミクさん)限定の公開にしております。 
 
自分のマイミクさんは、必ず自分と何らかの繋がりがある人に限定しています。
 
幼馴染(〜ニート時代の友人)、英会話での友達、研究室の面々、ブログ仲間(ブログを通じて知り合った人も含む) 
 
これ以外は、誰もいないはず。。。
 
 
つまり、自分の大切な友達にしか公開していないんです。
 
そして、日記を書けば、誰かはちゃんと読んでくれます。
 
コメントをするかしないかは僕の知ったことじゃないですが…
 
 
 
 
やっぱり友達のことを意識して書いてます。
 
だから、書く内容に関しては、、、
 
できるだけ、“読んでて楽しい内容”だけを書こうとしています。
 
愚痴っぽい内容は、最近は書かないようにしているんです。 
 
 
 
 
というのも、、、私のマイミクで、ミクシィ日記を毎日書く“Aさん”がいます。
 
彼も、日記はマイミクさんだけの公開にしているそうですが、、、
 
彼の日記の内容は、ハッキリ言うと『日記』です。
 
だから、仕事の愚痴が書いてあることもしばしばあります。
 
さらに、、、そのAさんと会ったとき、Aさんが話を切り出すときには
 
「あのなぁ、先日(ミクシィ)日記に書いたことなんだけどなぁ、〜〜〜」
 
というフレーズから始まって、日記に書かれてた内容について話すのです。
 
どうやら、日記だけでは、じゅうぶん吐き出しきれてないようです。
 
 
 
 
そこで最近、私は彼の日記は極力読まないようにしています。
 
彼の日記を読むと、ストレスが溜まるからです。
 
別に、彼は私の友達であるけど、、、
 
何でも言い合えるくらいの仲だとは言えません。 
 
彼は、僕に対する不満はそれなりにぶつけてくるけど 
 
まだ、付き合い始めてから日も浅いし…(1年未満だし)
 
それに、向こうのほうが僕より年上だから
 
 
 
 
そんなこんなで、、、
 
愚痴っぽい話を聞かさせると、聞かされるほうまで気分が悪くなるのは無いでしょうか???
 
私はつくづく、そう思います。 
 
だから、ミクシィ日記では愚痴を書かないようにしているのです。
 
 
 
『幸せな話を聞けば自分もふんわりやわらかな気分になれるし、つらい話を聞かされると自分までつらくなる。』 
  
本当に、この文章の通りだと思います。
 
 
 
 
 
だからと言って、
 
不満や愚痴を溜め込むのは精神衛生上悪いことは言うまでもありません。 
 
それに、僕だって、、、
 
いい話だけ書こうということは、去年の12月あたりから始めたことなんで、、、
 
それ以前の日記を読むと、愚痴がたくさん書いてあるような日記もあります。
 
 
 


このような日記を書くことは決して悪くないです。
 
むしろ体外から出すという意味では、良いと思います。 

 

 
 


こ〜ゆ〜と矛盾したことを言っているようにしか思えないけど、、、

 

しかし、、、
 
 
 
友達にその日記を公開しないで、しまい込んでおけば良いのでは無いでしょうか???

それなら、他人に不快感を与えることも無いだろうし…

数日後、もしくは数年後、その日記を読み返せば、自分への反省にもなるかもしれないし…
 
 

posted by よしくん at 16:01| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にそうですね。
人は不快なとき吐き出したくなるものですが、重い荷
にを負って長い道を歩くのが人生だと家康も言ってます。
言いたい事をこうやって別の場所に書いておく、
えらい心遣いです。
よしさんは本当に他人への配慮ができる人ですね。
Posted by 徒然糸 at 2007年02月24日 03:07
>徒然糸さん
コメントありがとうございます。

そうですねぇ。
何か、愚痴っぽい内容(所謂、掃き溜め日記)は、読んでくれた人に不快感を与えると思うのです。
さすがに、“それは申し訳ないなぁ”って
最近、思うようになりました。

でも、僕もその部分では“まだまだ”なので、、、
いろんな本を読むことで、少しずつ勉強を続けていきたいと思います。
Posted by よしくん at 2007年02月25日 16:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。