2007年03月15日

広島〜出雲旅行 2日目(中編)

どうもどうも。。。
旅日記も、そろそろ中盤戦!!!
まだまだ、続きます。
 
序盤戦の話、まだ読んでいないよぉ〜って方は、まずこちらから
【初日・前編】 【初日・後編】 【2日目・前編】
 
今回は、出雲大社を出発してからの話です!!
 出雲大社を出発した、よしくんご一行様が次に向かった先は、、、
 
 
 
 
 
 
 
 

海上保安庁

 
 
 
 
ではなく、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日御崎の灯台 

 
 
 
に行ってきました。。。
 
 
 
 
 
 
 
なかなかご機嫌な眺めですね♪
 
 
せっかくここまで来たので、、、
 
この後、灯台に登ってみました!!!
 
(入場料150円なり) 
 
 
 
灯台の中のラセン階段をどんどん登って、、、
 
 
 
 
 
 
 
屋上からの眺めです!!!
 
 
 
かなりの絶景ですが、、、
 
 
ただ、、、
 
 
この日は風が強かったので、、、
 
吹っ飛ばされるかと思った!!
 
 
そんな感じで、ちょっと怖かったかな!?
 
 
 
そして、、、
 
灯台の内部の様子はこんな感じです。
 
 
 
 
 
   
 
なぜか、『海猿 Limit of Love』の宣伝も、、、
 
ってゆ〜か、これは海上保安庁からのお知らせポスターですね♪ 
 
 
 
まぁ、こんな感じの場所です。
 
 
ただ、、、
 
女性の方は、
 
ここに来る際、ジーンズなどのズボンを履いてきたほうがイイですね。
 
 
 
ラセン階段の下からパンツ見てもらいたい女の子は、、、
是非ミニスカートでどうぞ!!
 
ちなみに、、、 
帰り道ミニスカートで灯台に向かってた女の子に遭遇しましたが、、、
(あの女の子、入場できたのかな?) 
 
 
 
 
日御崎ではお土産物はなしで、、、
 
 
その次の行き先は、、、
 
 
   
いったん、出雲大社に引き返した後、、、
 
そのまま、、、 
 
 

一畑薬師 

 
 
 
に行ってきました!!!
 
 
 
一畑薬師は山の上にあるのですが、、、
 
ここまでの道のりが凄かったです。
 
だって、坂道カーブの連続!!
 
『頭文字D』ばりでしたね。
 
ここには、走り屋さんがいつも溜まってるのかな??? 
 
 
 
そんなこんなで、、、
 
 
   
こんな感じです。
 
 
さらに奥に入っていくと、、、
 
 
 
   
 
このような石段に辿り着きます。
 
これを頑張って駆け上れば、、、
 
 
   
 

本堂に到着!! 


 
 
せっかくですので、、、
 
一畑薬師の概要を紹介。

一畑寺
(一畑薬師)

 一畑寺(いちばたじ)は、出雲神話の国引きで名高い島根半島の中心部、標高300メートルの一畑山上にあります。
 「目のお薬師様」として、古くから全国的な信仰の広がりを持つこのお寺は、1300段余りの石段(参道)でも有名です。

 

 お寺の名称は「一畑寺」が正式です。通称「一畑薬師」 として古くから親しまれております。厳密に言うと、「一畑薬師」は「一畑のお薬師さま」の意、つまり仏さまのお名前を親しみをこめて呼んでいることになります。

 

宗派

臨済宗 (妙心寺派)、また一畑薬師教団 の総本山として全国におよそ50の分霊所があります。

 全国から年間70万人余の参拝があり、日々のご祈念、例月祭、座禅会、団体研修、茶会、奉納音楽祭など年間を通してさまざまな行事があります 

 
 
お寺の縁起

 創開は、平安時代寛平6年(894)、一畑山の麓、日本海の赤浦海中から漁師の与市が引き上げた薬師如来をご本尊としておまつりしたのが始まりです。

 与市の母親の目が開いたり、戦国の世に小さな幼児が助かったことから、「目のやくし」「子どもの無事成長の仏さま」はじめ、諸願に霊験あらたかなお薬師様として篤く信仰されております 

 

(一畑薬師のホームページはこちら 


 

 
 
 


そ〜ゆ〜わけで、、、
 

目の健康を祈願してきました!!

 
 
やっぱり、目は大切ですので。。。 
(言うまでも無いけど) 
 
 
 
そんなわけで、、、 
 
一畑薬師を出発した後の話は、、、
 
次回のお楽しみです!!! 
 
 
 
posted by よしくん at 09:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇&お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。