2007年03月15日

広島〜出雲旅行 2日目(後編)

どうもどうも、、、
写真満載の旅日記はいかがでしょうか???
ここまで写真が多いと、旅をしてる気分になりませんか???
(そんなことないかぁ…)
 
今までの話を読んでいない方は、まずはこちらから
  【初日・前編】 【初日・後編】
 
 【2日目・前編】 【2日目・後編】
 
今回の話は、一畑薬師を出発した後の話からです!!!
  
一畑薬師を出発した後は、、、
 
 
 
   
 
 

一路、玉造温泉へ!!

 
 
 
 
そして、、、午後5時半過ぎに、、、
 
 
この日、宿泊する
 
 

 

 
 
に到着!!
 
 
   
 
 
こんなに大きくって、立派な旅館です。 
 
 
 
   
 
こちらは、お部屋の様子です!!!
 
とっても大きなお部屋ですね。
 
ちなみに、このお部屋は、7階の一番端のお部屋。
 
だから、他のお部屋より広めですね。 
 
あのツアーリストのおっちゃん、めっちゃイイ部屋をとってくれたみたいです♪
 
感謝、感謝!!!
 
 
 
   
 
こちらは、お部屋から見た景色。
 
ちょっとわかりにくいけど、、、
 
橋の向こうは、湖です!!!
 
 
 
 
この旅館に着いて、一息入れたあと、、、
 
すぐに夕食にしてもらいました!!!
 
 
   
 
こんな感じのお食事処です。
 
 
   
 
そして、お庭の様子は、こんな感じ。
 
何か、庭園って感じですね♪♪
 
 
 
お待ちかねの夕食はこちら、、、
 
 
  献立を見ただけじゃわかんないので、、、 
 
 
ここからは料理の写真集です!!!
 
 
 

 上の写真は、食前酒、先付、鍋などなど、、、ですね。 
 
 
 

   
こちらは、カニです!!!
 
カニの身だけじゃなく、カニ味噌まで堪能できます!!!
 
 
   
 
こちらは、御造り!!!
 
 
 
 
 
   
   
 
この3つは、お好み料理です!!!
 
ちょうど3種類でしたので、、、みんな別々の物をオーダーしました!!!
 
 
 
   
こちらは茶碗蒸しです!!!
 
 
 
 
こちらは、ご飯とお吸い物
 
 
   
最後にデザートでした!!!
 
 
お料理は、どれもこれも本当に美味しかったです!!!
 
1日目をある程度節約した甲斐がありました!!!
 
 
 
 
食事の後は、、、
 
いよいよ温泉タイムです!!! 
 
 
〜温泉の紹介〜 
 

松江市の西南約8km、三方を山に囲まれた温泉で、宍道湖に注ぐ玉湯川に沿って旅館が軒をつらねている。
温泉の歴史は古く、今からおよそ1,600年前に湧出したとの古い記録があり、『出雲国風土記』には「忌部の神戸。・・・中略。即ち川の邊に湯を出す」と記されている。
全国でも有数の温泉地で、山陰では城崎、三朝、皆生とならんで年間を通じて関東、京阪神、山陽方面からの観光客を集めている。


「天遊の湯」展望露天風呂「天遊の湯」檜風呂
玉肌の湯「浮舟」露天風呂玉肌の湯「浮舟」露天風呂玉肌の湯「浮舟」大浴場
木肌の湯「浮殿」露天風呂木肌の湯「浮殿」大浴場木肌の湯「浮殿」大浴場より露天風呂


(説明の部分&写真はホームページより引用しました。) 


とっても大きくて、気持ちよかったですよ!!!
 
ただ、結構、塩素の匂いがキツかったような気もしますが、、、
 
結局、最上階にある『天遊の湯』に2回、1階にある『浮殿』に1回入浴しました!!!

 

『浮舟』は女湯なので、僕には入れません。
 

 
 
同世代の若い女の子が
温泉にいれば、、、
『浮舟』に入りたい気持ちもヤマヤマですが 
 


 
それに、、、
 
夕食を早めたおかげで、、、
 
僕たちの入浴中は、、、
 
 

貸しきり状態!!

 


 


目論見どおりですね♪
 


 


 
入浴後、ジュースを買いに
 
浴衣のまま、外に出かけたのですが、、、
 


メッチャ寒い!!!
 


 
 
ということで、、、 
 
 

旅館に帰った後には、、、
 


 

足湯タイム!!! 


 
 

 


 

   
 
 
なかなかの湯加減で、気持ち良かったです♪♪
 
しかもタオルのサービスまでしっかりしてるので、、、
 
部屋にタオルを忘れても取りに行く必要はなし!!!
 
 
 
 
そんなこんなで、、、
 
密度の濃い2日目が終わってしまいました!!!
 
3日目の話に、また今度ね♪
posted by よしくん at 14:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇&お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。