2007年03月16日

広島〜出雲旅行 3日目(前編)

どうもどうも。。。
旅行から帰ってきて、数日が経過しましたが、、、
なかなか旅行記が完結しませんね。
でも、、、
それだけ密度の濃い旅行だと思えませんか???
 
今までの話を読んでいない方は、まずこちらへ、、、
 

 【初日・前編】 【初日・後編】
 
 【2日目・前編】 【2日目・中編】 【2日目・後編】

 
今回の話は、とうとう最終日の話になります。
 

3月13日(火)

 
7時半ごろ起床。
 
それまでは、爆睡。。。
 
 
  
起床後、そのまま朝食へ、、、
 
(その間、僅かに数分)
 
 
 
 
朝食会場は、奥に写ってる大きめのお部屋。
 
そして、、、
 
キレイに整備されたお庭を眺めながらの朝食でした!!!!
 
 
 
朝食を終えた後は、出発の準備などなど、、、 
 
 
 
   
お土産コーナーでお土産を購入したり、、、
 
ちなみに、、、
 
このお土産コーナーでは、旅館・皆美限定のオヤツを購入!! 
 
 
それ以外にも、、、 
 
足湯コーナーや、ホテル内のいろいろな場所で写真を撮影したり、、、
 
 
 
 
チェックアウトを済ませた後、、、 
 
 
   
 
このような場所で、
 
 
お抹茶のお手前を頂きました。
 
 
久しぶりのお抹茶ですが、本当に美味しいですね。
 
 
“お抹茶は苦い”
 
いうイメージを持つ人は少なくないと思いますが、、、
 
僕はそんなことはないと思いますよ。
 
 
お抹茶を敬遠しないでくださいね!!!
 
 
 
 
そして出発直前に、、、
 
 
 
 

旅館の前で記念撮影

 
 
 
ついに、よしくんの写真が登場ですね♪ 
 
 
 
 
 
その後、カーナビのCDを取り替えて、、、
 
 
 
 
 
『TAKUMI / NEO』をBGMにして
 
旅館を出発!!!
 
 

完全にイニDごっこ?? 

 
 
 
 
 
そして、次の行き先は、、、
 
 
 
   
 
旅館から、クルマで30〜40分程度のところにある
 
 

足立美術館 

 
 
に到着!!! 
 
 
 
 
 
ちなみに、、、 
 
このまわりには、何もありません。。。
 
せいぜいお土産屋さん/軽食屋さんがある程度
 
 
 
そして、、、 
 
足立美術館の中に入りました!!
 
 
 
この足立美術館は、、、 
 
展示されている美術品もさることながら、、、 
 
 
日本庭園で有名なんです!!
 
 
 



このたび、米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」(JOJG)は、「2006年日本庭園ランキング」を発表し、足立美術館の庭園が2003年、2004年、2005年に続き、4年連続で「庭園日本一」に選ばれました。
JOJGは、米国在住のダグラス・ロス氏が日本庭園を世界中に紹介するために1998年に創刊した英語の隔月刊誌で、大学や図書館などの教育関係者、造園関係者ら、英語圏を中心とする世界37ヵ国の人々に親しまれているものです。このランキングは、日・米・豪の専門家たちが03年までに日本全国389ヵ所、04年には631ヵ所、05年には693ヵ所、06年には731ヵ所の 庭園を調査し、庭そのものの質、建物との調和、利用者への対応などを総合的に判断し順位がつけられました。そのうち当館の庭園は「日本一、いやおそらく世界一の庭園としてトップの座を守り続けている」とし、「成功の要因のひとつは、美術館スタッフ一人ひとりが行う毎日の徹底的な手入れと管理計画である」と評価しています。
世界が評価した当館の日本庭園を、ぜひ皆様ご自身の眼でお確かめください。

ランキングされた日本庭園(ベスト15)
1位足立美術館美術館島根県
2位桂離宮皇族別荘京都府
3位山本亭区管理家屋東京都
4位無鄰菴私有地京都府
5位栗林公園公園香川県
6位清流園(二条城)庭園京都府
7位摩訶耶寺静岡県
8位二の丸庭園(二条城)宮殿京都府
9位石亭旅館広島県
10位三養荘旅館のある複合施設静岡県
11位武家屋敷跡野村家旧居石川県
12位康国寺島根県
13位蓮華寺京都府
14位玉堂美術館美術館東京都
15位頼久寺岡山県
 

 
 
そして、美術館内では、、、
 
 
庭園の撮影はOKです!! 
 
 
(美術品の撮影は禁止です!!!)
 
 
 
だから、数枚、写真を撮ってきました!!!
 
 
 
   
 
   
 
こんな感じで、とってもキレイな庭園です。
 
でも、天気が少し曇っていたのが残念ですね。 
 
 
 
こちらは、、、
 
案内する足立爺
 
です。
 
 
 
 
この像は、多分、、、
 
創設者 足立 全康氏
 
であると思います。
 
 
 
そして、、、
 
ここでのお土産は、、、
 
 
 
   
 
 
   
 

絵はがきにしました。

 
 
 
この絵はがきは両方とも、ここの庭園の写真だと思います。
 
でも、、、
 
この絵はがきはとってもキレイだったので、、、
 
このまま飾っておいても風情があるように思えます!!! 
 
 
それに、この写真を見てると、、、 
 
紅葉シーズンや雪の降り積もった後の庭園もナマで見てみたくなりますよね!?
 
 
 
そして、、、
 
展示してある美術品は、、、
 
 

横山大観

 
 
の作品をメインに展示してあります。
 
 
 
この理由としては、、、
 
「名園と横山大観コレクション」すなわち日本庭園と日本画の調和は、当館創設以来の基本方針であります。
それは、日本人なら誰でも分かる日本庭園を造って、四季の美に触れていただき、その感動をもって横山大観という、日本人なら誰でも知っている画家の作品に接し、日本画の魅力を理解していただきたい。
そして、まず大観を知ることによってその他の画家や作品に興味をもっていただき、ひいては日本画の美、すなわち「美の感動」に接していただきたい。
 
とのことです。(ホームページより引用)
 
 
 
横山大観以外にも、、、
 
北大路魯山人の壺なども展示してあります!!!
 
 
そんな感じで、、、
 
展示してある美術品も見る価値のあるものばかりである
 
と言えます。。。
 
 
 
 
 
この足立美術館で、およそ1時間半を過ごした後、、、
 
次は、大山寺に向かうのですが、、、
 
アクシデント発生!!!
 
詳細は、次回のお楽しみ♪ 
 
 
posted by よしくん at 14:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇&お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。