2007年03月19日

“寝だめ”かぁ。。。

どうも、旅行記を書き終えてから初めての日記ですね。
 
今朝は、肩の荷が下りたようなことがありました。
本当にホッとしました。
申し訳ないデスが、その内容についてはここでは書けません!!!
自分の中でかみ締めておこうと思います。
 
 
今日の話題は、、、
 
昨日の夜、ネットサーフィンでみつけた興味深い話題の紹介です!!!
 
 

「休日に寝だめ」は逆効果=平日差大きいほど不眠、抑うつ−働く人の睡眠調査

3月17日6時31分配信 時事通信


 普段の寝不足、休日に補えません−。休みの日に遅くまで寝ている人ほど、不眠や抑うつを訴える割合の高いことが17日、働く人を対象とする内村直尚久留米大助教授(精神神経学)の調査で分かった。平日の睡眠時間の短さは、抑うつと強く関連していた。
 同助教授は「時間が不規則だと熟睡感が得られない。良い睡眠のためにはできるだけいつも同じ時間に起きることが重要」としている。
 調査は昨年12月、首都圏の35〜59歳の勤労者約9000人を対象にインターネットで実施、約6000人から有効回答を得た。
 それによると、平均睡眠時間は平日6.1時間、休日7.3時間。休日の起床時間が平日より2時間未満遅い人が不眠を自覚する割合は25.9%なのに対し、2〜3時間で29.4%、3時間以上で33.3%と、平日との差が大きいほど不眠の人が多かった。
 抑うつ経験も、2時間未満4.3%、2〜3時間5.2%、3時間以上6.2%となった。 

最終更新:3月17日7時1分

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
なかなか興味深くありませんか!?
 
「寝だめ」に関しては、いろんなところでいろんな話を聞いています。
 
 
まず、TVのあるバラエティー番組では、
 
「僕、“寝だめ”できるんですよ」
 
なんて自慢してるタレントもいたし、、、 
 
 
そして、大学では、
 
「平日に疲れたら、その分、週末に“寝だめ”をするなどして体調管理をしてください」
 
なんてガイダンスかなんかで聞いたし、、、
 
 
 
それらの話に対して、、、
 
 
うちの父親は、
 
「“寝だめ”なんてことはありえないから、、、」
 
なんて話をしてました。。。
 
 
 
でも、、、
 

これでハッキリしました!!!

 
 
 
やっぱり、規則正しい生活が一番ですね!!
 
さらに、平日と休日の起床時間の差が2時間を超えると、、、
 
不眠だけじゃなく、抑うつにもなりやすいんですね!?
 
これは、本当に要注意ですね。
 
(私自身、M1のときに“ちょっと重いうつ状態”になっているだけに、、、)
 
 
 
ちなみに、、、
 
最近は、平日も休日も7時〜7時半くらいに起きています。
 
平日と休日の差は、ほとんどありません!!!
 
まぁ、今はまだ“春休み”ですからねぇ。。。
 
 
 
でも、、、
 
4月から社会人生活が始まると、、、
 
最初の1週間は、ほぼ6時起床になるでしょう。
(その後はわかりませんが、、、)
 
だから、、、
 
 

睡眠時間はとっても大きな問題になる 

 
 
 
そんな気がします。 
 
まぁ、身体が資本なんで、、、
 
しっかりと健康維持に気を配りながら、頑張りたいですね。
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
そんなこんなで、、、
春休みもあと2週間となりました。
 
そして、、、 
今週の土曜日は、卒業式です!!!
これで、本当に学生生活はオシマイなんですね。
卒業証書を受け取っても実感が沸かないかもしれないけど・・・ 
 
posted by よしくん at 09:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。