2007年03月27日

NBA PLAYOFFS Race in March

どうも、よしくんです。
 
最近は、自分の身の回りのことばかり書いてるので、、、
たまには、スポーツの話をしたいとおもいます。
 
  
そろそろ4月になりますね。
 
NBA(アメリカのプロバスケットリーグ)では、4月の半ば過ぎから
 
 

NBA PLAYOFFS 2007

 
 
が始まりますね♪
 
 
そろそろ自分の応援しているチームの状況が気になってくるところです。
 
そこで、現地26日現在の順位表はこちら。 
 
 
Eastern Conference
EasternWLPCTGBCONFDIVHOMEROADL 10STREAK
Detroit1x45250.6430.028-127-5 21-1324-127-3 W 2
Cleveland242280.6003.024-177-5 27-1015-187-3 L 1
Miami338320.5437.022-198-4 24-1214-207-3 W 1
Toronto438320.5437.025-169-4 25-1013-226-4 L 1
Chicago542300.5834.029-1310-3 27-9 15-217-3 W 3
Washington637320.5367.523-167-4 25-9 12-233-7 L 3
Orlando733380.46512.520-237-7 21-1412-245-5 W 2
New Jersey832380.45713.022-187-6 18-1714-214-6 W 1
Indiana31380.44913.522-187-6 20-1511-232-8 L 1
New York30400.42915.019-243-9 18-1812-223-7 L 4
Philadelphia28420.40017.017-235-5 18-1710-256-4 W 2
Atlanta27450.37519.014-285-9 15-2112-244-6 L 4
Charlotte26450.36619.517-244-7 16-1910-264-6 L 2
Milwaukee25440.36219.512-291-13 16-179-27 3-7 L 3
Boston21490.30024.013-277-7 10-2511-244-6 W 1
Western Conference
WesternWLPCTGBCONFDIVHOMEROADL 10STREAK
Dallas1x58110.8410.033-812-2 31-4 27-7 8-2 W 6
Phoenix2p53170.7575.528-129-3 29-7 24-107-3 W 1
San Antonio3x50200.7148.530-119-4 24-9 26-118-2 W 4
Utah4x46240.65712.527-138-3 28-7 18-175-5 W 2
Houston5x45260.63414.021-207-8 26-1019-168-2 W 1
L.A. Lakers638320.54320.524-168-2 23-1115-215-5 W 5
Denver735340.50723.017-226-6 19-1716-176-4 L 1
L.A. Clippers834360.48624.517-234-7 23-1211-245-5 W 4
Golden State33390.45826.519-234-10 25-118-28 6-4 L 2
New Orleans32380.45726.518-246-7 21-1411-244-6 W 1
Minnesota30390.43528.018-266-7 20-1310-264-6 W 1
Sacramento30400.42928.515-254-7 19-1511-252-8 W 1
Portland29420.40830.016-255-8 16-1913-234-6 L 2
Seattle27420.39131.014-255-6 19-178-25 3-7 L 1
Memphiso17540.23942.09-331-14 12-245-30 2-8 L 4

 x-Clinched Playoff Berth | e-Clinched Eastern Conference | a-Clinched Atlantic Division | c-Clinched Central Division |
 se-Clinched Southeast Division | w-Clinched Western Conference | sw-Clinched Southwest Division |
 nw-Clinched Northwest Division | p-Clinched Pacific Division | o-Eliminated from Playoffs contention 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
東カンファレンスでは、デトロイト・ピストンズだけがプレーオフ進出を決めています。
 
ただ、この順位表を見ていると、、、
 
6位のワシントン・ウィザーズまではプレーオフ進出は堅いと思います。
 
 
 
それに対し、、、 
 
西カンファレンスでは、すでに5チームがプレーオフ進出を決定しています。
 
さらに、この順位表を見ると、、、
 
7位のデンバー・ナゲッツまではプレーオフ進出の可能性は高いと言えますね。
 
 
 
ちなみに、現在2位のフェニックス・サンズはディビジョン優勝を決定していますので、
 
サンズの4位シード以上もすでに決定済みです。 
 
 
 
 
 
この時期、何に注目して観戦するのかと言いますと、、、
 
 

プレーオフ争い

 
 
ですね。 
 
 
NBAのプレーオフは、両カンファレンスともに8チームずつ進出できます。
 
そして、この時期は8位争いが熾烈になります。 
 
 
まず西カンファレンスでは、、、
 
  • LA・クリッパーズ
  • ゴールデンステート・ウォーリアーズ
  • ミネソタ・ティンバーウルブズ
  • サクラメント・キングス
 
この4チームが争っています。
 
ポートランドとシアトルには、ここからの巻き返しは、かなり苦しいと言えます。
 
レギュラーシーズンも残り10試合ちょっとしかないので、、、
(*NBAのレギュラーシーズンは82試合です)
 
 
最終の第8シードを獲得するのは、クリッパーズであるような気がします。
(去年の経験とかを生かしながら、、、) 
 
しかし、個人的には、、、
 
 
ウォーリアーズに頑張ってもらいたいですね。
 
 
というのも、、、NBAを見始めてから10年くらいになりますが 
 
 
ウォーリアーズのプレーオフを 
 
見たことがない!!! 
(*ちなみに、最後のプレーオフ出場は1994年) 
 
 
せっかくのチャンスなんで、頑張って欲しいですね。 
 
 
 
 
そして、東カンファレンスでは、、、 
 
  • オーランド・マジック 
  • ニュージャージー・ネッツ 
  • インディアナ・ペイサーズ 
  • ニューヨーク・ニックス 
 
この4チームが、7位と8位を争っています。
 
 
そして今日(現地26日)、プレーオフ争いをしているニックスとマジックの直接対決がありました。 
 
 

【NBA】プレーオフ進出を争う大事な一戦でマジックが勝利

2007年3月27日(火) 19時8分 ISM 

  
 現地時間26日、オーランド・マジックが敵地マジソン・スクエア・ガーデンでニューヨーク・ニックスと対戦。司令塔ジャミアー・ネルソンが18得点をあげ、攻撃陣を牽引したマジックが94対89で勝利。プレーオフ進出を争うライバルとの直接対決を制した。現在マジックは、イースタンカンファレンス8位のニュージャージー・ネッツに0.5ゲーム差、9位のインディアナ・ペイサーズに1ゲーム差をつけての7位。一方、4連敗で借金10となったニックスは、8位ネッツを2ゲーム差で追う10位となっている。

 試合は第4Q残り1分を切って87対87の同点と接戦に。残り52秒、ニックスはステフォン・マーブリーがレイアップシュートを放つが、マジックはドワイト・ハワードがブロック。そしてマジックは残り38秒にネルソンのスリーポイントで勝ち越すと、フリースローを着実に決めて逃げ切った。マーブリーはハワードのブロックについて「あれは明らかにゴールテンディングだった」とコメント。ニックスはアイザイア・トーマスHCも、審判はゴールテンディングを見逃したと語るなど、判定に不満の様子だ。

 プレーオフ争いのライバルを下したマジックのブライアン・ヒルHCは、「ロードでの勝利でもあり、とても大きな1勝だよ。これからシーズン最後の数週間となる。プレーオフの切符を争う相手との試合はさらに重要となるね」と、プレーオフ戦線の勝ち残りへ向け気を引き締めていた。

 マジックではヒド・ターコルーが、ネルソンと並ぶチームトップタイの18得点、ハワードが10得点、14リバウンド、4ブロック、5アシストと大活躍した。ニックスはマーブリーがゲームハイの32得点、エディ・カリーが17得点をあげたが、あと一歩勝利に届かなかった。

 
 
 
 
 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
試合は、大接戦となったそうですね。 
 
これで、マジックは33勝38敗で、対ニックス戦は1勝2敗です。
 
それに対し、ニックスは30勝40敗。
 
 
ただ、、、ニックスはマジックと成績が同じになったら、、、
 
直接対決でマジック戦の勝ち越しを決めているので、、、
 
まずは、マジックと同じ成績に並びたいところです。
 
 
マジックは、残り試合はホームゲームが1試合多く残っているので、、、
 
ホームで確実に勝ち星を増やしたいところですね。
 
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
そんなこんなで、、、
4月の半ばから始まるプレーオフが楽しみです。
 
今シーズン苦戦続きのマイアミ・ヒートが2連覇を果たすのか?
それとも去年のファイナルで涙を呑んだ、今期絶好調のダラス・マーベリックスが優勝するのか?
 
本当に目が離せないデスね。。。

posted by よしくん at 21:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37019595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。