2007年05月19日

“笑顔”という仮面の下は…?

どうも、よしくんです。
たった今、バッティングセンターに行こうと思ったけど、、、
“ただでさえ疲れが蓄積してる腕に、さらに負担をかけても…” 
と思いとどまったところです。 
 
ブログは、更新できるときに更新しておこうと思います。
自分の思いでも少し吐き出しとこっと♪
 


あのさぁ、、、つくづく思うことなんだけど、、、
僕って、本当に『弱い人間』だと思うんだよね。
 
だってさぁ、僕、孤独ってやつに本当に弱い。
淋しいのは耐え切れない。
誰かに、すぐに頼ってしまって、電話をしたり、メールをしたりしちゃう。。。
すぐにミクシィをいじったりもする。
 
何かミクシィ日記では、いつも強気な発言やコメントをするように心がけてる。
それは、自分の大切な友達が見てくれてるから。。。
 
でも、あれが本当の自分の姿なんだろうか?って思うと、、、
 
確かに、Yesと言えるだろうと思うよ、、、
あ〜やって、元気に明るく振舞い、そして、その瞬間を楽しむのは、僕のやり方。
そのときは、大抵、
“今は、本当に楽しいし、最高だよ”
なんて気分だと思うの。
 
しかし、“祭りの後の静けさ”って言葉があるように、、、
楽しかった時間が過ぎ去ると、本当に悲しくなる。
“あの楽しかった思いは、一体どこへ行ってしまったんだ?”
って思える。
 
ときには、泣きたくなることもある。
残念ながら、僕はドライアイだから、涙が出てくることは無いんだろうケド、、、
でも、、、
“もう、こんなんイヤだ!!! いっそのこと、死んでしまいたい!!!”
なんて思うこともある。
 
こんなありえないことが脳裏をよぎるのも、本当に自分の姿なんだろうか???
 
残念なことかもしれないけど、多分、そうなんだと思う。。。 
むしろ、“これが自分の真の姿なのかもしれない”って思うこともある。
 
この日記の冒頭に、
“バッティングセンターに行こうと思った”
って、書いたよね?
そう思ったのは、自分のクルマで出かけてた弟が帰ってきたために、、、
“これで、アシが戻ってきた。この堪らない淋しさを紛らわせるために、PC(ミクシィ)から距離を置くためにでかけてやろう!!”
と思ったから。
 
もし、出かけてたら、、、
僕のことだから、ユーロビートを聞きながら、絶対に法定速度オーバーでの暴走運転を繰り広げてたと思う。
“いっそのこと、交通事故で死んでもかまわない”
なんて愚かなことでも思いながらねぇ、、、
 

もしかしたら、、、僕にも、うつの症状があると思う。
大学院1年の春に、うつ状態って診断されたことあるし、、、

あれは、ちょうど2年前の話。
そんなに遠い昔じゃない。。。
 

ただ、単にリストカットや自殺未遂をする勇気が無い、また、それを遂行する道具が手元に無いだけで、、、
実際に、この精神状態でクルマのハンドルを握らせたら、、、
さっき言ったように、かなり危険な、イニDばりの危険運転を繰り広げると思う。
 
 
こんな話を散々繰り広げたところで、、、何の価値もない。
それに、仮に自分のお友達が、この文書を読んでも、、、
何の感想も示さないと思う。
むしろ、“よしくんらしくないね”とか、“よしくんは疲れてるんだよ。”
の一言で終わらされそうな気がする。。。
 
別に、同情を示して欲しいわけじゃない。
でも、自分がこの文書で訴えてることが、誰にも信用してもらえない。。。
この状況が、本当にツライんだ。
 
だって、ずっと笑い者にされてるピエロと同じような扱いみたいなものだよ。
誰もそんなピエロの素顔なんて知らないし、興味すら示さないだろ?
まぁ、それと似たようなものだよ。。。

 
僕の“笑顔”という仮面の下にある素顔なんて、、、
誰も、そんなつまらないものに興味ないでしょ? 


“よしくんとは友達であっても、それ以上の存在には絶対になれない”

“よしくんとは、せいぜい友達どまり”
 
もう、こんなセリフにはうんざりだぁ。。。 
 

posted by よしくん at 22:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。