2007年07月21日

自分らしくにね♪

どうも、よしくんです。
今日は1日、ジメジメした天気で、、、何となく、気だるい1日でした。

でも、夕方からさっきまでサッカーの試合(アジアカップ)を見てたんだけど、、、
久しぶりに面白い試合だったと思いました。
普段なら、“適当に見ておしまい”なんだけど、、、
今日は最後の最後(PK戦)まで見たもんねぇ♪
 
今日は、冒頭で言ったとおり、何か気分の優れない1日でした。

今日の午前は、とうとう英会話のレッスンもサボっちゃった。
ラド時代からカウントしても“初めて”のことでした。
それだけ、気力に欠けてたし、気分も優れなかった。

でも、この気分の優れないのは、実は数日前から続いてたの。
ここ数日間は、常に不安に晒されてた。
精神的にも、肉体的にも、、、

肉体的には、まずは、両腕の腱鞘炎。
この腱鞘炎対策としては、木曜日に両腕に痛み止めの注射を打ってもらった上で、
10日分の鎮痛剤を処方してもらいました。

しかし、、、その翌日、なぜか体調不良で、、、
仕事中、奇妙なことに、しゃっくりが止まらなかった。
(なぜか、休憩中にオヤツor食事を食べてたときだけは止まってた・・・)
その結果、今日は鎮痛剤の使用をやめましたが、、、

そして、精神的には、、、
まずは、休日出勤の危機。でも、これは木曜の朝にあっさりと解決。
しかし、『好事、魔多し』。。。
最も不安に思ってたことが的中してしまいました。。。
まぁ、こればかりは仕方ありません。
自分の力量を超えた部分にあるわけですから、、、


僕、この数ヶ月もの間、本当に必死だった。
本当に大きなチャレンジにも果敢に挑戦してきたし、、、
中には、会心のデキを修めたこともあった。。。
ときには、弱気になったり、不安に苛まれたりしたこともあったけど、、、
とにかく毎日が必死で、、、
苦しいことにも耐え抜いたし、頑張りぬいた。

でも、結局、自分は「便利な人」の立場から「必要不可欠な人」へのステップアップは無かった。
僕は「単なる道具にすぎない」し、それは人間としての扱いじゃない。
リサイクルの必要性が叫ばれる前の「使い捨ての時代での道具」のようなもの。

自分は、友達に対しては誠実に振舞いたい、
特に女性のお友達に対しては、、、
だって、大切な彼女が欲しいもん、そろそろ適齢期ってヤツに踏み込んでるし

だから、“気に入ってもらいたいなぁ”、“好きになってもらいたいなぁ”って思っちゃう。
そして、いつも必要以上にいろいろな雑用から何からやりすぎてしまう。
そのため、女性からは「便利な人」のように見えてしまうんだよね!?
そのことを今日、気づかされた。


実は今日のお昼、以前、自分の恋愛のことでときどき相談に乗ってもらってるお友達に会って、
約2時間くらい話したんだけど、、、
うん、2時間のトークで、
自分の抱えてたことを聞いてもらえて、少しホッとした部分もあった。
それ以外にも、今まで自分が抱えてたことについて、いろいろ聞いてみた。

正直言って、親もラド時代の友達も、
『みんな、僕に頼りすぎじゃないの!?』
って思ってたけど、その考えはどうやら正解で良いみたい。

確かに頼ってもらえることは嬉しいことなんだけど、
でも実際に、飲み会では絶対に幹事をやらされるし、、、
家でも、それなりに重要なお願い事はいつも押し付けられるし、、、

心のどこかで、そんな頼られる自分にウンザリしている部分はあった。
でも、『自分から動かなきゃ、みんなに相手してもらえないんじゃないか?』という不安感があったから。
実際に、自分から友達を誘うことはあるけど、
その逆なんて、基本的に一切無いからねぇ。。。
とっても悲しいけど、これが現実なんです。


こんな感じで、事実の確認だけで終わってしまった感は否めないけど、、、
でも、何かスッキリした感じです。
お友達と別れて、自宅に帰ってきた後は、
猛烈な眠気に襲われて、約1時間、お昼寝もしたし、、、


やっぱり、すべてにおいて、僕は疲れきってたんだと思う。
精根尽き果ててたのかもしれない。
そこで今日、おとなしく休んだことで(特にお昼のおかげで)、、、
今日のサッカーの試合が楽しく観戦できたのかもしれないね!?


何がともあれ、、、
今の自分には、休息と気分転換、何か新鮮なものが必要なのは間違いないね。。。
あと、肩の力を抜くこと。
肩の力を抜くのって、正直言って、あんまり得意じゃないんだけど、
でも、このままじゃ、自分が耐え切れなくなっちゃう。。。
だから、まずは、自分にかかる負荷の量を減らしたいと思います。
やっぱり、最初はそこからでしょ?
posted by よしくん at 22:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。