2007年08月17日

避暑地への旅?(第2話=最終話)

どうも、よしくんです。

今日もまた、狂ったような暑さになるみたいですね。
何か昨日、岐阜県の多治見は過去最高の40.9℃を記録したみたいですね。
ってゆ〜か、昨日、多治見を車で通過してるし。。。

ただ、多治見では車から降りていないから、、、
どんだけ暑かったのかは知らないけどね。。。
 
さてさて、、、

今日は「避暑地への旅?」の第2話です。

前回は、名古屋から中央道を走って、、、
(途中、渋滞に巻き込まれたけど)
付知峡までやってきました。
そして、不動滝を見て写真撮影した後、仙樽の滝へ移動します。

それでは、今日はそこからです!!!



3人以上乗ると危ないつり橋を渡った後、、、




仙樽の滝に到着しました!!!

この仙樽の滝のまわりには、たくさんの人がいました。
やっぱりみなさん、涼を求めて来てるのでしょうね!?
(僕もそんな人の1人ですが、何か?)

それにしても、、、
不動滝のそばでも言えることなんですが、
滝のそばって、本当に涼しくって気持ちよいんです!!!!

ウォーキング・コースを歩いてるときは、多少暑い程度だったけど、、、
汗がどんどん出てきて、大変でした。。。
(元々、僕は少し動いただけで多量に汗をかきます)

しかし、滝のそばは、、、本当にご機嫌なくらい涼しかったですね!!!
マイナスイオンもたっぷりって感じでした。



そして、、、



3つの滝を見た後は、、、

こんな“Winding Road”で右往左往。
若干、迷子気味になりながらも、、、

なんとなく、歩みを進めていく。。。


そして、、、









・・・!?



チョットマテ。。。




何か、歴史上、

稀に見るダメな

ゴール・シーン

なんじゃないの。。。




しかも、スタート地点とゴール地点の様子そのものに、、、

なぜか、雲泥の差があるし。。。
(人っ子1人いないし・・・)

しかも、やおら大きな声で、

「ゴ〜〜ル!!」

って、叫んじゃってるし。。。


しかも、「水曜どうでしょう」のヨーロッパ旅行企画でのゴールシーンの様子、パクってるし、、、



まぁ、とりあえず、、、

付知峡はこんな調子でした。。。

テレビで見るより、実物を見たほうが良いですね!!!




A.下呂市内


付知峡を出発してから、車でおよそ30分。

ほぼ1本道で、快速を飛ばして、、、




あっさりと下呂市内に到着!!!!

ちなみに、、、

下呂は、2年前のゼミ旅行で1泊しています。
それ以来の下呂です。

前回は2005年の11月末だったので、寒い寒い。。。
夜、寝てて、凍死するかと思った。。。

ただ、今回は、、、





暑〜い!!




この日の下呂も、どうやら37℃くらいはあったと思います。

そんな下呂市内をフラフラと見物。
足湯をやったり、下呂駅まで歩いてって、お土産を買ったり、、、

さすがに、温泉に入ろうという気にはならなかった…
だって、着替えのTシャツとか持ってきていなかったもん。。。


あと、こんな露天風呂?も撮影。。。



川原にある湧き出てる温泉ですね。
ここは、下呂の名所中の名所!!!
偶然にも、この時間は誰も居なかった。

ただ、、、
この温泉のあたりを見回しても、、、





脱衣所が無い!!!




さてさて、ど〜やって温泉に入るでしょうか?

下手したら、入浴中に、、、

いやいや、脱衣中に、、、




公然わいせつ罪で逮捕!?



かもしんないですよぉ。。。

みなさん、くれぐれもお気をつけください!!!



ってゆ〜か、その前に、水着を着て入ればいいんじゃねぇ〜の?




そんな下呂を小1時間、見た後、、、
テレテレと車を運転して、名古屋に帰ってきました。

やっぱり、、、
森林浴や、足湯って、気持ち良いものですねぇ。。。
また今度も、どこか面白そうな場所を探して、お出かけしたいと思います!!!
(やっぱり日帰りできる範囲でねぇ。。。)
posted by よしくん at 09:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇&お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51674016
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。