2007年10月06日

風邪はひどくなるまで休まない!?

どうも、よしくんです。

今日はやっぱりムリしたくないので、、、
おとなしくブログの執筆活動をすることにしました。
そんなわけで、今日2本目の記事です。

ムリできない原因は、何と言っても『風邪』の影響。
そんなわけでもないんだけど、、、
今日は風邪に関する面白い話題を見つけたので、紹介したいと思います。
 



このアンケートの質問は、

「あなたは、風邪をひいたと感じたら、会社や学校を休む?」

というものですが、、、


結果を見てみると、、、

「ひどくなったら休む」

という答えが、70%を超えてますね。


なんて会社に対して献身的なんでしょうか!?

この答えは、「企業戦士」としては本当に素晴らしい、
「理想的」な答え、いや、「模範的」な答えですよね!?

そんな僕も、今年の4月に入社してから、、、
6月の初めに若干、体調を崩しかけたものの、
9月の終わりまでは、一応、「欠勤ゼロ&有給消化ゼロ」で潜り抜けてきました。

しかし、、、
今日の1本目の日記で書いたように、4日の木曜日から1.5日分の有給を使って休みました
原因は、疲労からきた「風邪」です。

今回の僕のケースでは、、、
1日半、風邪薬を飲んだ上で、しっかりと休んだおかげで、
この記事を書いてる今、調子はかなり上向き。

とは言っても、まだまだ予断を許されない状況なだけに、、、
長時間に及ぶ外出は控えてますし、家でもマスクをしてます。
家族に風邪をうつしちゃいけないんで、、、


そんなわけで、、、
今回の決断は、「軽い段階のうちに休む」ことにしましたが、、、

確かに、軽い段階で休むことに批判的な意見もたくさんあります。
いくつかご紹介すると、、、

>忙しいときに多少の風邪で会社を休むような奴は仕事を舐めているとしか思えない。

>立てなくなったら休む。それまでは、無理してでも、仕事に行く。

仕事でも学校でも、遅れたらついていくのが大変

その前に社会人なら風邪をひかない努力をすべき。プロスポーツ界や芸能界なんか風邪ひいたなんて話は殆どきかない。この人たちこそ風邪ひいたら代役がいないんだから健康管理には特に気を配ってるという証拠です。それを思うとサラリーマンは考えが甘い。


なるほどねぇ〜、、、
なかなか熱い意見もあれば、確かにその通りかもしれないって思える意見もありますね。


でも、、、

私は風邪を引いたら絶対に休みません。むしろ自分から進んで出勤します。しかも引いた風邪をわざと(水風呂入ったりして)こじらせるようなことしてひどくして、通勤するときもわざと早起きして満員電車をわざと往復してたくさんの人に風邪を移して回ります。そして会社に着いたら社内を大きくうろうろして菌をばら撒き続け・・・(以下省略)

こんな答えをしてるヤツは、ハッキリ言って許せないデスね。
マナー違反どころか、モラルに欠けてるような気がします。

こんなヤツこそ、会社にとっても迷惑だし、個人にとっても迷惑極まりない。
だって、こんなヤツが風邪を撒き散らして、他の人まで風邪で休むことになったら、、、
それこそ、会社の業務に支障が、、、

それに、、、
『周りの人がハッピーになれなければ、あなた自身もハッピーになれないのです!!!!』
そのことをまるでわかっていないような発言ですし、
こんな発言をしてるヤツが本当に幸せになれるわけはないと思います。


話を戻して、、、

うちの新しい職場では、僕が早退した木曜日、マスクをしてたのは自分だけでしたが、、、
ただ、僕以外にも鼻をすすってた人や、咳やクシャミをしてた人は数人はいました。
それらの面々の体調を、自分の風邪で悪化させるわけにはいかない。

それに今は、現在所属する部署に配属されたばかり。
つまり、自分のすべき仕事すら何もわかっていない状況。

周りを見て、いろいろ勉強しなきゃいけない立場だけど、、、
やっぱりしんどいものはしんどいし、
こんなときに限って、時間というものは「やけにゆっくりと」流れるものだ。

これらの要因から、ムリしてまで定時まで会社にいる価値が見出せなかった。
それよりはしっかりと休みをとって、来週からのお仕事を“それなりの状態”で迎えることのほうが価値がある。

そう判断したから、結果的に、

「軽い段階で休む」

ということになったんだろうなぁって思います。



長い会社員生活において、今回と同じようなケースは、
今後、何度も訪れるのは間違いない。

まぁ、今後も、今回と同様に

『ケース バイ ケース』

で、判断できれば良いと思う。。。

ただ、忘れてはいけないのは

「無理をしてはいけないし、無理する価値なんてない」

ってことなんだと思う。

posted by よしくん at 17:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59222830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。